*

研究助成審査結果

   個人・団体研究助成の審査結果を公表します。

2021年度研究助成審査結果

〇個人研究助成受託者のみなさん(応募総数35名)
1 山田 安珠 さん
(東京大学大学院総合文化研究科/テュービンゲン大学社会経済学部政治学科後期博士課程)
「地域レベルの家族政策実施をめぐる過程追跡 : 2000年代ドイツの 保育施設利用状況に注目して」
2 平安名 萌恵 さん
(立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程大学院生)
「沖縄のシングルマザーの自立と主体性の問い直し――生活史・参与観察調査から」
3 陳 璟 さん
(筑波大学大学院人間総合科学研究科芸術専攻博士後期課程)
「近代日本画塾からみる女子美術教育と女性画家の進出と絵画表現 ―東京の画塾を中心に―」
4 奥山 裕介 さん
(大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学)
「異性愛主義の敵としての「センチメンタル」な修辞 ―近代デンマーク文学における反形象的表現をめぐる言説分析」

〇団体研究助成受託者のみなさん(応募総数6団体)
1 にじいろ保育の会
(決定通知後、都合により辞退されました。)
2 「労働と再生産の再考」研究会
「社会的・空間的〈周縁〉に関するジェンダー・ポリティクスの共同研究 ―労働と再生産をめぐる表象分析とケア理論の検討を通して―」

2020年度研究助成審査結果

〇個人研究助成受託者のみなさん(応募総数41名)
1 田中 美彩都 さん
「19世紀末から20世紀初頭の朝鮮における家父長制をめぐる実態分析」
2 大畑 凜 さん
「森崎和江の女性運動論 ―1960年前後筑豊における炭坑労働運動と女性の位置―」
3 福永 玄弥 さん
「植民地権力とセクシュアリティの近代 ―日本植民統治期の朝鮮と台湾における
 「同性愛者」の誕生と病理化―」
4 三重野 雄太郎 さん
「内密出産制度の法的整備に関する研究 ―ドイツの状況を参考に―」

〇団体研究助成受託者のみなさん(応募総数2団体)
1 沖縄女性研究者の会
「日本国の女性研究者支援事業並びに女性研究者の能力開発、活用政策後の若手研究者の意識、実態の変容調査」
2 アジアの女たちの会・記録する会
「「アジアの女たちの会」活動記録の整理・保存と日本のフェミニズム・社会運動史におけるジェンダー・アジアの交錯」 

これまでの審査結果はこちらに