*

ご挨拶

 

photo

 
 木々の若芽が美しい頃となりました。

 昨年度は、東海ジェンダー研究所が開設から20周年を迎え、これを記念して国際講演会の開催や20周年記念誌の発行などを行うことができました。また、当研究所が名古屋大学と連携して準備をすすめてきた「名古屋大学ジェンダー・リサーチ・ライブラリ(GRL)」が11月1日に開館し、この3月にはGRLにハーバード大学のナンシー・コット教授を招聘し、GRL開館記念講演会やセミナーを名古屋大学と共催で行い、幅広い年代と各方面の方にご参加いただくなど、実り多い1年となりました。

 2018年度は、再スタートの年として、「プロジェクト研究」を新しいテーマで若手研究者を中心に発展させ、個人・団体研究助成、講演会、機関誌の発行など20年間継続してきた事業を着実に実施していきたいと思っています。

 民間の研究所として自由な立場から諸外国と比べても多くの課題を抱えている日本の女性の前進に少しでも寄与するため、国内外の研究者とのネットワークを構築し、歴史的な視点と幅広い事業をすすめていきたいと考えています。

 これからも皆様のご理解・ご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

     平成30年4月
                              公益財団法人 東海ジェンダー研究所
                               代表理事   西  山  惠  美