*

報告会等

2018年度
個人助成受託者報告会  <終了しました>

日 時:2018年7月7日(土)12時25分より

場 所:東海ジェンダー研究所 6階セミナー室(分室)

定 員:30名 (先着順、席に余裕があれば当日も参加できます)

参加費: 無 料

スケジュール
12:10~    一般受付開始
12:25~12:30 開会挨拶等 西 山 惠 美 (本研究所代表理事)

12:30~12:55 報告1 本山 央子 さん(お茶の水女子大学ジェンダー学際専攻・博士課程後期)
         「在日米軍性暴力の現状と日本政府の対応」
12:55~13:05 報告1の質疑応答

13:05~13:30 報告2 加野 泉 さん(名古屋工業大学ダイバーシティ推進センター特任助教)
         「子育てにおけるジェンダー役割の再構築
          ーアメリカ「ヘッドスタート」の家族規範の検討をもとにー」
13:30~13:40 報告2の質疑応答
13:40~13:50 休憩

13:50~14:15 報告3 Turmunkh Odontuyaさん(JICA PROCESS児童中心型教育支援プロジェクト             現地スタッフ及び独立研究者)
         「 ポスト社会主義モンゴルにおける「理想女性」のイメージに関してー婦人誌の          「Goomaral」及び「Gyalbaa」誌に掲載された写真や記事を分析してー」
14:15~14:25 報告3の質疑応答

14:25~14:50 報告4 水澤 純人 さん(京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科 特任研究員)
         「パキスタンにおけるジェンダー観と近代ーイスラーム擁護協会による女子教育の         検討ー」
14:50~15:00 報告4 質疑応答
15:00~15:10 休憩

15:10~15:35 報告5 柴田 里彩さん(九州大学大学院人間環境学府)
         「公立女子高校の存続過程に関する基礎的研究ー市立女子高等学校を事例として」
15:35~15:45 報告5の質疑応答

15:45~16:10 報告6 目黒 茜 さん(筑波大学大学院)
         「近代「女医」の啓蒙活動」
16:10~16:20 報告6の質疑応答

16:20~16:50 全体討論
16:50~17:00 まとめと閉会挨拶  安 川 悦 子(2017年度個人研究助成審査委員)
17:00 終了
17:20~ 交流会

主 催:公益財団法人 東海ジェンダー研究所

申 込:ホームページの参加申込書(ダウンロードできます)に住所、氏名、連絡先等をご記入の上、
FAX又は郵送(E-mailも可)で東海ジェンダー研究所あてにお申し込みください。
(このページ一番下の申し込みフォームから直接申込むことができます。)
お申込後、定員内の場合は特にご連絡は差し上げませんので、当日、直接会場へお越しください。

(お問合せ・申込先)
〒460-0022 名古屋市中区金山1-9-19 ミズノビル6F
公益財団法人 東海ジェンダー研究所事務局
TEL:052-324-6591 FAX:052-324-6592
E-mail:info@libra.or.jp

これまでの報告会等の開催履歴(こちら
icn_pt

*」は必須項目です。必ずお願いします

お名前*

ふりがな*

はい当研究所の賛助会員の方は✓をお願いします

住所*

連絡先

TEL*

FAX

メールアドレス

所属


※差し支えなければ御記入下さい

メッセージ

※参加申込書の個人情報は、今回の参加行事のお申し込み確認や当日の受付、当研究所からのご案内以外には使用いたしませんのでご了承ください。